KOEHIRO~声を拾う・広める~

【KOEHIRO】は、様々な「声を拾う」「声を広める」という意味を込めています。夫婦関係や両親との関係、自分が普段の日常で思うことや仕事に関してなど、幅広く様々なことを書いて行こうと思います!また、定期的に「KOEHIRO会」と「TSUNAGUカフェ」の運営もしておりますので、ご興味ある方は是非コメント下さい。

【高層マンションに住む前に考えるべきこと】保育士さんが危険性を訴える。増加する「高所平気症」の子供たち。

f:id:fivehundred:20160414112916j:plain

皆さんは「高所平気症」をご存じですか?

「高所恐怖症」ではなく、高いところに「恐怖心」を感じない

ことを言います。

 

高所恐怖症の私からすると、考えられないのですが・・・

現在ではこのような子供たちが増えているというのです。

 

どうやら、この問題は保育士さんの中でも

問題視されているようでして、先日こんな話を聞きました。

 

 

保育園の先生「保育園や、一時預かり所でも、子供たちを公園へ

連れて行って、外で遊ばせるんです。」

 

私「良く子供達を引率しているところを見かけますよね」

 

保育園の先生「基本的に天気が良い日は毎日行っているんです。

しかし、最近では高いところが怖くないという

子供たちが本当に多くて、怖いんです。滑り台をはじめとして

遊具遊びにおいても増々気を抜くことが出来なくなりました。」

 

私「それはどういうことですか?」

 

保育園の先生「子供達は高いところに対しての恐怖心がないので、

「落ちる=ケガする=痛い」ということも理解出来ていないんでしょうね。

なので、遊んでいる間に、飛び降りる可能性もあるんです。」

 

(なるほど。)

 

保育園の先生達は人手不足ということもあり、

子供に対してギリギリの人数で、子供達を見る環境におかれています。

 

常に気を抜けない状態で子供たちを見ている保育士さん達ですが、

その中でも、一番目を光らせなくてはいけないといってもいいくらい、

公園での子供の遊具遊びというのは危険との隣り合わせだと言います。

 

 

さて、本題に戻りますが・・・

では、一体何故「高所平気症」の子供たちが増えているのでしょうか。

 

それは、近年高層マンションの建設が進み、

幼少期から地上より高いところに住むことで、

高いところに対する恐怖心を失ってしまったということが言えます。

 

数日前に、悲しい事件も起きましたが、

そのニュースを見ていると、専門家の方が出てきて、

 

「ベランダには極力物を置かないように注意しましょう。」

「室外機やゴミ、机や椅子などを置かなくてはいけない場合は、

手すりから○○mは離すようにしましょう。」

 

と、述べていました。

 

確かに、現在お子さんがいて高層マンションに住んでいる方は

このようなことを気を付ける必要はもちろんあると思います。

 

でも、もっと議論すべきことがあるのではないかと、

私は思うのです。

 

まず「何故、高層マンションに住むのか?」ということです。

 

高層階に住めば、景色は良いし、気分もとても良いと思います!

 

しかし・・・

「生活」のことを考えるとどうでしょうか。

「子供」のことを考えるとどうでしょう。

 

エレベーターに乗って最上階から地上まで降りるのに数分かかってしまいますよね。

若いうちは良いかもしれませんが、荷物を運ぶのも大変ですし、

地上にいくことすら面倒になるような気もします。

 

また、一軒家や低層階居住の場合と違って、子供を目の届く範囲で、

外に行かせることもなかなか出来ないでしょう。

 

幼い子供たちは、どんなに自分達が「外で遊びたい!」と思っても、

当然親がいてくれないと、外に行くことは出来ません。

 

すると、どうなるでしょうか。

 

親がいないと外に出れない子供たちは、

ゲームやテレビなど、室内での一人遊びが多くなってしまいます。

 

大人にとっては、念願のマイホームであって、

高層マンションは一種の富の象徴なのかもしれませんが、

大人の事情だけで高層階マンションに住むことにより

それが子供にとっての「監獄」になってはいけないと私は強く思います。

 

現在の研究で、「高層マンションに住む子供の方が、

一軒家に住む子供に対して、問題行動を起こす割合が高いのではないか。」

と教育業界では数値に基づき議論されている事実もあります。

 

つい最近も高層マンションから物を地上に投げて、

人に怪我をさせてしまうという事件も起きていましたね。

 

自由に外に出れない環境で育った子供たちは、

大人が考える以上に、ストレスや不満を貯めてしまうのかもしれません。

 

高層マンションがいけないということを言っているわけでは

ありませんが、家を購入することは、人生の中でも大きな買い物なので、

「家族のこと」や「今後の生活のこと」を、十分家族内で検討した上で、

購入することが必要だと思うのです。

 

つづく