KOEHIRO~声を拾う・広める~

【KOEHIRO】は、様々な「声を拾う」「声を広める」という意味を込めています。夫婦関係や両親との関係、自分が普段の日常で思うことや仕事に関してなど、幅広く様々なことを書いて行こうと思います!また、定期的に「KOEHIRO会」と「TSUNAGUカフェ」の運営もしておりますので、ご興味ある方は是非コメント下さい。

【男性必読!】妻からのSEXの誘いを断るにも礼儀あり!?夫婦生活においてお互いを思いやることが重要ということ。

みなさん、ご存じかもしれませんが、

実は日本は世界一SEXをしない民族と言われているんです!

 

また、妊娠適齢期の25歳~34歳の既婚者では、

なんと3割がSEXレスというデータもあるそう。

不妊治療ではSEX=夫婦生活と呼ぶことが多いので、

以下「夫婦生活」とします。)

 

では、夫婦生活を行わないパターンは、どのようなものがあるのでしょうか。

考えてみるとだいたい3つではないかと思われます。

 

1、2人ともトライしたくても何らかの身体的な理由によって出来ない。

2、2人ともその気にならない

3、一方がその気にならない

 

①と②の場合は、お互いの気持ちは同じなので、あまり問題ないでしょう。

ただ、一番厄介なのは、③ですね。

 

特に、日本では夫が妻の誘いを断るケースがよくあるそうです。

もちろん、夫側にも「仕事で疲れている」や「どうしてもその気になれない」

という日もあるでしょう。

 

しかし、夫から無碍に断られた妻は、女性としての自尊心を傷つけられる上に、

次に誘うのをためらうようになってしまいます。

 

そうなると、もう夫婦の溝は深まるばかり・・・。

 

 

ただ妊娠を望む夫婦の間では、夫婦生活というのは重要な行為です。

 

一生懸命になりすぎる妻に対して、治療をしていない夫であれば、

あまり当事者意識もないので、気持ちの温度差は必ずといっていいほど生じます。

これは、もはやしょうがないこと。

 

妻からいくら「今日はタイミングの日だから!」と言われても、

なかなか夫側は気持ちのコントロールが難しいと思いますし、

「仕事の疲れ」の方が先行してしまい、乗り気になれないのだとも思います。

 

 

ただベビ待ちの妻の立場から、言わせて欲しい。

 

 

そのタイミングと言われる日は、月にたかが3日程度

妊娠するのに最適なタイミングというのは、排卵前と言われており、

精子の生命力を考えても排卵5日前から排卵日までの間くらいです。

 

その間、仕事もあると思いますし、

毎日夫婦生活というのも、お互い難しいでしょう。

だとすると、妊娠の可能性がある夫婦生活はせいぜい月に2回くらいなものです。

 

そして、そのタイミングを過ぎてしまうと、

また1ヶ月間は妊娠のチャンスが訪れないのです。

 

男性側や、不妊治療を経験していない方からすると、

たかが1ヶ月と思うかもしれませんが、男性に比べて女性は、

 

・子供を産むためのタイムリミットが誰しも必ず存在します。

不妊治療をしながら、それプラス家事や仕事で毎日を

戦いのように過ごしている女性は一刻も早く

この状況から抜け出したいと思っています。

(言い方は悪いかもしれませんが、本当に早く授かりたいという想いと同時に、

先が見えない治療から早く卒業したくて必死なのです。)

 

ベビ待ちの女性にとっての1ヶ月はとても長く辛抱の時期と言えます。

 

なので、そのタイミングがきた時に、妻側は

夫へ必死に「この日だからお願いね」と懇願してしまいます。

または、仕事で疲れている夫の姿を見てタイミングを

伝えられずに悩む女性もいるでしょう。

 

しかし、ここが上手くいかなくなってしまうと

2人の幸せだった夫婦生活も、いつしか義務化してしまい、

夫婦仲がギクシャクするという話はよくある話です。

 

そして、これが不妊治療中の夫婦の場合はなおさらですね。

 

妻側は、

「結局、何もわかってもらえない」

「実は私のことが好きではないんじゃないか」

「私との子供を欲しいと思っていないかもしれない」

「このままの夫婦関係で治療を続けるのがしんどい」

「もしかして、浮気しているのかな?」

 

と、どんどん負のスパイラル状態に陥ります。

 

また、夫婦生活という非常にセンシティブな問題なので、

誰にも相談することも出来ません。

 

日本では、どうも夫婦生活について語り合うということが

恥ずかしいことであり、品がないこととして認識されています。

 

しかし、全くそうではないと私は思うのです!

 

お互いに夫婦生活についての価値観を話し合うことはとても大切なことです。

 

また、不妊治療中であれば、タイミングというのは、

女性にとって、とんでもなく重要なことだということを、

男性の方には理解して頂きたいと思います。

 

お互いがお子さんを切に望んでいるからこそ、

タイミングをとっていたり、不妊治療をしている方ばかりだと思います。

 

であれば、妻は夫を、夫は妻のことを

夫婦生活においても、互いに思いやることは当然のことです。

 

もし、夫婦でタイミングが合わない場合は、断り方も重要です。

 

双方の気持ちを思いやり、向き合っていれば、

そのような場合も相手を傷つけることはなくなるのではないでしょうか。

 

今一度、夫婦で考えるきっかけになれば良いなと思います。

 

つづく