KOEHIRO~声を拾う・広める~

【KOEHIRO】は、様々な「声を拾う」「声を広める」という意味を込めています。夫婦関係や両親との関係、自分が普段の日常で思うことや仕事に関してなど、幅広く様々なことを書いて行こうと思います!また、定期的に「KOEHIRO会」と「TSUNAGUカフェ」の運営もしておりますので、ご興味ある方は是非コメント下さい。

「嬉しい」けど「辛い」2週間。自分との戦いが始まる。

不妊治療において、採卵の前などに

2週間程度、内服薬のみの期間があります。

 

正直、この期間は「何も出来ない」「何も進捗がない」時であり、

次の治療までの期間が、待ち遠しく、そしてやたらと長く感じる時なんです。

 

こんな時は、プライベートを楽しんだり、仕事に打ち込むしかありませんね!

私の場合はそうやって、少し「不妊治療」から離れることにしています。

 

 

さて、ようやく私も、この2週間を終えて、

いよいよ来週の週明けから、またもや治療が始まります!

 

前回は、比較的弱い薬を使用し、通院回数も少な目でした。

(少ないとは言え、週2~3日はいかなくてはいけないのが、この治療。。。)

 

しかし、今回は先生とも話し合った結果、

より強めの薬で採卵にチャレンジしようということになりました。

 

前回とは違う治療なので、薬の強さも通院回数も倍増します。

(あー恐ろしい。)

 

やっと治療に臨めるということで「嬉しさ」がある反面、

この薬と通院回数は本当に「ツライ」のも事実。

 

 

仕事を続けながらの通院の場合は、

急な時間休を連続してお願いすることに、心が苦しくなります。

 

朝イチの病院を終えたら、PC片手にダッシュで電車に駆け込む

日々がはじまります。

 

副作用があっても、半休をもらっている分、

午後は仕事を休めないという気持ちで余計に体調不良になったりします。

 

どんなに体調不良でも、仕事の納期は待ってくれません。

いつだって電話やメールが押し寄せてきます。

 

組織に所属している方だったら、

周りの目もきっと気になるでしょう。

 

もし、周囲の人に言えていない場合は、

心ないことを言われることもあるでしょう。

 

 

この治療が始まると私はいつも、たくさんの「嬉しさ」と

たくさんの「辛さ」を経験します。

 

次回の薬の副作用がどうなるか本当に未知ですが、

心や身体が「辛い」「しんどい」と悲鳴をあげた時は、

 

いつも・・・

 

「自分が選んだ道」で、「自分の求める未来のため」だと

言い聞かせるようにします。

 

また、「辛い」「悲しい」「キツイ」ことが自分にあった時は、

同じような思いを経験している方々の心の声に、

気づいてあげることの出来る人間になれるのではないかと

思うようにしています。

 

 

「人生山あり谷あり」

まさにその通りだなとつくづく思います!

 

でも、だから良いのかなとも、今は思います。

私は今までの人生で「山」の時より「谷」の時の方が

学んだことが多い気がします。

 

今が「谷」だとも思いませんが、

大変な時期は必ず自分に何かしらの気づきをくれるものです。

 

 

そして、あいにくにも次回の全身麻酔日は、

なんと・・・

自分が企画しているイベントの日とたまたま被ってしまいました。

 

どうにか前後にずらしてもらうことが出来ると良いのですが。

 

「その日をどうするか?」ということが

今の私の最大の悩みです・・・。

 

が・・・!! 

 

これもまた試練。

 

なかなかこの「不妊治療」によって、予定が立てられずに

先延ばしにしてしまっていたイベントだったのですが、

多くの方からの後押しがあり、ここまで企画出来たイベントなので、

なんとか開催しなければなと思っています!

 

 

「嬉しい」けど「辛い」。

 

「辛い」けど、やっぱり可能性があるなら

「嬉しい」こと。

 

「仕事」と「家庭」と「治療」と、鼻血が出そうなくらい

ドタバタな2週間になりそうですが・・・

 

そのドタバタさも今を全力で生きている証拠だと思い、

楽しんで過ごしたいと思います!

 

つづく