KOEHIRO~声を拾う・広める~

【KOEHIRO】は、様々な「声を拾う」「声を広める」という意味を込めています。夫婦関係や両親との関係、自分が普段の日常で思うことや仕事に関してなど、幅広く様々なことを書いて行こうと思います!また、定期的に「KOEHIRO会」と「TSUNAGUカフェ」の運営もしておりますので、ご興味ある方は是非コメント下さい。

【不妊の原因とは?】原因不明の「不妊」は、なんと48%!!原因不明だからこそ苦しむ現実。

自分自身が「不妊」とわかったことで、 妊娠するということは、本当に奇跡のようなことだなと感じます。 妊娠が成立するためには、様々な過程があり、 それぞれがどこもスムーズに進行しなければなりません。 しかし、そのどこかの過程に問題がある場合、 そ…

「クロミッド」って一体なに?意外と知らない不妊治療の内服薬。

不妊治療の中でも、人工授精のタイミングで使用される場合が多い、 クロミッド(セロフェン、クロミフェン)という内服薬。 服用したことのある皆さんは、 何故この薬を飲んでいるのか知っていますか? 人工授精にステップアップした時、私が先生から言われた…

冷え性改善対策!!身体ぽかぽかレシピ①

「冷え」は女性にとって最大の敵とも言われています。 また、「不妊」にとっても冷え性は良くないことと言われており、 出来るだけ改善するように、生活面での見直しが必要になってきます。 私も極度の冷え性で、オフィスワーク中は足首から末端まで非常に冷…

24人に1人の新生児が体外受精によって産まれているという事実

皆さんは「ART」という言葉をご存じですか?私はこの治療にステップアップして、はじめて知りましたが、 「体外受精」や「顕微授精」などの高度な技術による不妊治療を、「生殖医療=ART」と言いいます。 自分自身がARTを行う当事者として、きちんと理解をし…

「良いもの」「悪いもの」と言われるものはこの世の中に溢れかえっている。私の判断基準。

この治療をしていると、良くも悪くもアンテナがはるせいか、 「良い物」と「悪い物」の情報と毎日のように出会います。 また、周りからも「このお水は不妊には良いから買った方が良いよ」とか 「葉酸とコラーゲンは不妊に効くから、サプリメント紹介しようか…

外野席での野球観戦で、男性のある才能を知った。

先日の三連休の出来事。 三連休最後の祝日月曜日は、たまたま夫と仕事の休みが重なり、 友人への誕生日プレゼントを選びたかったこともあり、 久しぶりに2人で出かけることにしました。 野球観戦するつもりは全くなかったのですが、 通りかかった東京ドーム…

【東京都】特定不妊治療助成金申請をはじめてやってみた

先日、第1回目の特定不妊治療を終えた私は 早速、助成金申請の手続きをしなければと思い、 とりあえず、ネットで検索してみることにしました。 「東京都 助成金 不妊治療」と検索すると、 下記のサイトが検索にヒットしました。 (▼このページ) 東京都特定…

「夫婦」と「カップル」の違いを教育評論家の先生に意見を聞いてみた。

「夫婦」と「カップル」では、一体何が違うのか? 結婚前の学生の時はあまり理解出来ていなかった私ですが、 結婚して、やはり「夫婦」と「カップル」では 大きな違いがあるのだと感じています。 「夫婦」と「カップル」の違いについては、 思わず「ふむふむ…

あることを2つ止めて、「辛抱強く待つ!」。実はこれが旦那が気持ちよく家事をやる一番の近道だった。

我が家は共働きのため、どっちが家事をやるとかではなく、 「お互いが出来る時に一緒にやる!」が基本方針 ・・・ではなく、あくまで理想。 まあ、案の定結婚後には私が家事をメインにやることになってしまいましたね。 どうにかしてこの状況を打破して、 一…

「何故、不妊治療は担当医がいないのか?」という素朴な疑問を直接先生に聞いてみた

皆さんが不妊治療で通っている病院では、 きちんと担当医の先生はついていますか? 私が今まで不妊治療をしている中で、引越しなどもあった関係から 3つの病院に通った経験がありますが、 どの病院も、決まった担当医の先生がいなくて、 毎回毎回、病院の診…

「何故、【出産】【採卵】などの際は、化粧・コンタクト・ネイルはNGなの?」という疑問が解消された日

私は昔から、とある疑問がありました。 きっと今の時代、ネットで調べればきちんと書いてあるんだと思いますが。 「何故、出産時はみんなスッピンなんだろう」と。 今現在、子供はいませんが、いつか子供を授かることができ、 出産を経験することできたら、…

お義母さんに学ぶ。話を聞かない夫にイライラしない考え方とは?

夫のお義母さんとの関係は、いたって良好! B型女子同士ということもあってか、お互いサバサバしているので、 嫁姑問題も今のところ全くありません。 逆にいつもお義母さんは、 私のことを気にしてくれ、本当に有難い限りです。 家が少し離れているというこ…

「共有」の重要性。妻の採卵失敗の日、夫は何を思ったのか?

私の第1回目の採卵は残念ながら、 全て※空胞に終わってしまいました。 (※空胞・・・卵はとれたけど中身がカラのこと。)その時、夫はどんな気持ちだったのだろうか。 とある日、ふっとした会話から、夫の気持ちを聞けることになったのです。 私「今回残念だ…

採卵だって上手くいかないこともある!採卵経験談と治療を通じて思うこと。

初めての体外受精に向けて、数か月前から投薬や注射などを重ねて、 ついに、第1回目の採卵日を迎えました! (採卵前日で気を付けることと言えばこれだけ↓) <前日> 夜 10時以降の食事はNG <当日> 朝 5時以降は水分摂取はNG ※1.化粧・コンタクト・ネイル…