KOEHIRO~声を拾う・広める~

【KOEHIRO】は、様々な「声を拾う」「声を広める」という意味を込めています。夫婦関係や両親との関係、自分が普段の日常で思うことや仕事に関してなど、幅広く様々なことを書いて行こうと思います!また、定期的に「KOEHIRO会」と「TSUNAGUカフェ」の運営もしておりますので、ご興味ある方は是非コメント下さい。

朝シャン夫は嫁のストレスの源。お風呂入らずベッドインはNG。

皆さんは、朝シャン派(朝お風呂に入る)と、夜シャン派(夜お風呂に入る)どちらだろうか?ちなみに、我が家の旦那は朝シャン派で、私は夜シャン派である。私の育った家庭は、皆夜に必ずお風呂に入る。そのため、飲み会で明け方帰ってこようが、仕事でどん…

引きこもりだった彼が、「掛け算」の本当の意味を知って人生が変わった話。

「私は20代後半まで引きこもりだったんです。」 そうAさんは笑顔で語り始めた。 元々、生まれつき体が弱かったっ彼は小学校時代から集団生活があまり得意ではなく、中学になると体調不良も重なり、徐々に学校にも行けなくなった。 そしていつしか身体の弱さ…

私の爪は突然死んだ。爪は健康状態を映し出す鏡と知った時のこと。

数年前のこと、私の手の爪は突然死んだ。 一体どういうことかというと、私の爪は山の崖くずれかのようにボロボロと先が割れ、剥がれてしまい、ついには伸びなくなってしまったのだ。 その時、私は思った。 「あっ!これが噂の水虫というやつか・・・。」 皆…

妊娠報告をされた時の声のかけ方は、果たして「おめでとう」なのか?

妊娠の報告を受けた時、世間では当たり前のように「おめでとう」と言う。 私も今まではずっとそうだった。 しかし、最近疑問に思うことがある。 果たして「おめでとう」という言葉が返答に一番ふさわしいのだろうかと。 これは、私にまだ子供がいないからひ…

「瘀血(おけつ)」って知ってる?初めて知った自分の生理の異常について。

月に1度やってくる台風のような日。 嵐の前には風が吹き荒れ、前兆を感じながら雨が徐々に降り始める。 そして、台風が上陸した時には、もう何も手出しが出来ないような自然の脅威に身をまかせるしかない。 そう・・・それは初経から閉経までの間、女性に月…

【寄稿】Books&Appsに記事が掲載されました!

ベンチャーで働いている時、「オス化している」と言われるか「女性を売りにしている」と言われるなら、私は即決で「オス化」を選んだと思います。 しかし、今は男性と女性の違いを実感し、女性は女性として評価されることは良いことだと感じるようになりまし…

肩書だけの上下関係で結成されたプロジェクトチームは、絶対に上手くいかない。

企業の中では、常に様々なプロジェクトが動いている。 しかし、プロジェクトチームを結成するにあたり、 肩書だけの上下関係をもとにメンバーが決められ、 プロジェクトが進められるということがよく企業でみられる光景だ。 しかし、果たしてそれはプロジェ…

【寄稿】Books&Appsに記事が掲載されました!

久しぶりの投稿になってしまいましたが、 本日、Books&Appsに記事が掲載されました! 今回のテーマは「思考を止めないことの重要性」についてです。 是非、ご覧頂ければと思います。 blog.tinect.jp 私達は、思った以上に日々に忙殺されている事柄が多い気…

【東京都内の自治体】体不妊治療の助成金は10区6市しかない!?

先日、東京都の助成金申請についてもブログに書きましたが、ようやく申請が通ったようで、確定通知が書面で送られてきました。申請から3ヶ月でようやくといった感じです。その間、電話も書面の通知も一切なかったので、不備などなかったか心配でしたが、無事…

今注目の「ふるさと納税」の活用方法とは!?

最近では、「ふるさと納税」に注目が集まっていますので、利用された方もいらっしゃるかもしれません。また、今年の確定申告の時期に慌てて税金対策に「ふるさと納税」を申し込んだ方もいるのではないでしょうか。ただし、この「ふるさと納税」は、上手に利…

【人体実験開始】西洋医学から東洋医学に切り替えは不妊に有効か!?

とことん不妊治療で失敗している私ですが、病院から告げられるのは、本当にマイナスなことばかり。しかも手段はもうないようで、この治療を繰り返しして奇跡(タイミング)を待つしかないという感じです。そして、そんな私には本当に色んな情報が飛び込んで…

採卵後の飛行機は危険!?卵巣過剰激症候群のリスクをきちんと理解するべき

アンタゴニスト法で先月治療を続けた結果ですが、またもや上手くいくことが出来ませんでした。どんな治療でも同様かと思いますが、不妊治療においては様々な刺激方法を試したり、ホルモン剤を飲んだり、排卵誘発剤を注射したりと、とにかく毎日薬漬けになり…

政見放送を一目見れば福祉に関心が強い政党かわかる!?

最近では、ネットでも政権放送がアップされていたりしますよね!先日まで私もあまり関心を持ってじっくり見ることはなかったのですが、今年より難聴の方とお話すべく、手話のボランティアを始めましたことで、その政党の演説時に手話通訳士が「いるか」「い…

アンタゴニスト法(高刺激)の治療と向き合う。~体力的・精神的・金銭的な苦労~

卵巣刺激法には5つの種類があるのをご存じでしょうか。その人の年齢や、卵巣の状態、今までの治療の結果によって、刺激法は病院で判断されます。 私の場合は、「低刺激」で採卵が上手くいかなかったため、今週期は強い刺激を使用した「アンタゴニスト法抑制…

【女性ホルモンUP食材】体を賢くだまして女性ホルモンを補う方法とは。

女性の体調不良は、どうやら女性ホルモンに大きく作用されるようです。「不妊」の場合でも、ホルモン剤を飲んで、自分のホルモン分泌量を調整したります。ここまで長期にわたり不妊治療に挑んでいると、「女性ホルモン」はとても重要な役割を果たしていると…

【頑張る女性達の特徴】その体調不良は重要な身体のSOSサイン!!「まだ頑張れる」はもう禁句。

企業で働いていた時、そりゃあもうがむしゃらに働きました。朝の4時に社長からメールが来ることもありますし、7時からのMTGに参加するため5時に起き出社、そして部下のクレーム対応で夜中2時までドタバタという日々。当時を振り返ると、精神的には気が張って…

【高度生殖医療】顕微授精特有のリスクについて

採卵が終わった後、次のステップとしては 卵子と精子の「受精」となります。 この時の方法としては下記の2つ。 1、顕微授精法 2、媒精法 では一体、この2つの方法ではどういう違いがあるのかと言うと・・・ 「媒精法」(=病院の先生達は「ふりかけ」とも…

私は会いたい人には会う!やりたいことはやる!後悔しない生き方に気づいたきっかけ。

どちらかと言えばインドア派の私。 しかし、最近では周囲の方から、「アクティブだね~」と 言われることが多くなりました。 果たしてそうなのかと考えると・・・ 基本的には、家でじっとしているのも好きですし、 まったりしたい派なのには変わりはありませ…

ピルってどんな薬か知ってますか?避妊だけではないピルの効果。

皆さん、ピルってどんな薬か知っていますか? 「避妊」での用途については知っている方も多いかと思いますが、 その他の効果などについては、日本でまだまだ知られていないようです。 私も、自分が服用する立場になるまでは、 全く知りませんでした。 ただ、…

【TSUNAGUカフェ】満員御礼!定期開催決定!!

先日、【TSUNAGUカフェ】を1日初OPENしました! 様々な業界業種の方がお集まり頂き、 皆さんのおかげで、とても素敵な会になりました。 また、参加表明をして頂いた方でドタキャンなどはなく、 100%でご参加して頂き、驚きと嬉しさでいっぱいです! 繋がる…

DV被害は女性だけじゃない!実は近年女性から男性へのDVが増えているという事実。

DVというと、女性の被害者が多いという印象をお持ちの方も 多いかもしれません。 しかし、近年では、どうやら男性が被害者となり、 女性が加害者というDVのケースが増加しているようなんです。 最近、女性と男性の身体と脳について勉強しているのですが、 一…

【いつかやりたいを今やる!】1日限定「TSUNAGUカフェ」をOPENします!

フリーランスになって早1年が経ちましたが、 やはり人との繋がりはとても重要なことだなとつくづく実感しています。 この1年の間にいくつか交流会などのイベントにも参加しましたが、 やはり「会いたい人」に会える確率はなかなか低いものです。 ただ人と人…

【急増中!?】「夫源病」を発症する妻たちはなぜそうなったのか?

先日、とあるテレビを見て、「夫源病」という 衝撃的な文字を見ました! 「夫源病」 夫が源の病気。どうやら文字そのままのようです。 定年退職した夫が家にずっといるのですが、 特に会話もなく、日中は家の中でゴロゴロしている・・・。 でも、3食きっちり…

【高層マンションに住む前に考えるべきこと】保育士さんが危険性を訴える。増加する「高所平気症」の子供たち。

皆さんは「高所平気症」をご存じですか? 「高所恐怖症」ではなく、高いところに「恐怖心」を感じない ことを言います。 高所恐怖症の私からすると、考えられないのですが・・・ 現在ではこのような子供たちが増えているというのです。 どうやら、この問題は…

何でもこなす母から学んだ相手を傷つけないで流すワザ!?ストレス軽減には人の話を流すことも必要。

私の母は本当に凄い人だと思うのです。 「家事」に「育児」に「仕事」に「介護」まで、全て完璧にこなします。 それは昔からずっとのことで、どんなに仕事で忙しくても 朝・昼(お弁当)・晩の食事は全て手作り。 掃除も毎日欠かしたことはありません。 でも…

病院の先生が使うやたらと難しい単語は、一般人の私には理解不能だと実感じた日。

前からブログを読んで頂いている方はご存じかもしれませんが、 先日内服薬服用の期間が終わり、 私は昨日月曜日からまた通院治療再開となりました! が・・・ しかし・・・ 結論から言うと、治療は延期に。 (おーいー・・・!!!) たった2週間。されど2週…

事前に知っておこう!生殖補助医療の7つのリスク

生殖補助医療(ART)と呼ばれる治療を受けるにあたり、 リスクはどんなものがあるのでしょうか? 体外受精などにステップアップされた方は、 事前にきちんと知っておく必要がありますね。 今回は、以前生殖補助医療の勉強会に参加した時に聞いたお話を 元に…

【男性必読!】妻からのSEXの誘いを断るにも礼儀あり!?夫婦生活においてお互いを思いやることが重要ということ。

みなさん、ご存じかもしれませんが、 実は日本は世界一SEXをしない民族と言われているんです! また、妊娠適齢期の25歳~34歳の既婚者では、 なんと3割がSEXレスというデータもあるそう。 (不妊治療ではSEX=夫婦生活と呼ぶことが多いので、 以下「夫婦生活…

冷え性改善対策!!身体ぽかぽかレシピ②

メインのおかずを作っている間に、クツクツ煮ているだけで 完成してしまう、とっても簡単な「かぼちゃの煮物」を作ってみました! 本当に簡単で、美味しいので是非お試し下さい♪ <作るのはこちら> かぼちゃの煮物 ~材料~ 所要時間10分 かぼちゃ 1/4 ★醤…

「嬉しい」けど「辛い」2週間。自分との戦いが始まる。

不妊治療において、採卵の前などに 2週間程度、内服薬のみの期間があります。 正直、この期間は「何も出来ない」「何も進捗がない」時であり、 次の治療までの期間が、待ち遠しく、そしてやたらと長く感じる時なんです。 こんな時は、プライベートを楽しんだ…

【不妊の原因とは?】原因不明の「不妊」は、なんと48%!!原因不明だからこそ苦しむ現実。

自分自身が「不妊」とわかったことで、 妊娠するということは、本当に奇跡のようなことだなと感じます。 妊娠が成立するためには、様々な過程があり、 それぞれがどこもスムーズに進行しなければなりません。 しかし、そのどこかの過程に問題がある場合、 そ…

「クロミッド」って一体なに?意外と知らない不妊治療の内服薬。

不妊治療の中でも、人工授精のタイミングで使用される場合が多い、 クロミッド(セロフェン、クロミフェン)という内服薬。 服用したことのある皆さんは、 何故この薬を飲んでいるのか知っていますか? 人工授精にステップアップした時、私が先生から言われた…

冷え性改善対策!!身体ぽかぽかレシピ①

「冷え」は女性にとって最大の敵とも言われています。 また、「不妊」にとっても冷え性は良くないことと言われており、 出来るだけ改善するように、生活面での見直しが必要になってきます。 私も極度の冷え性で、オフィスワーク中は足首から末端まで非常に冷…

24人に1人の新生児が体外受精によって産まれているという事実

皆さんは「ART」という言葉をご存じですか?私はこの治療にステップアップして、はじめて知りましたが、 「体外受精」や「顕微授精」などの高度な技術による不妊治療を、「生殖医療=ART」と言いいます。 自分自身がARTを行う当事者として、きちんと理解をし…

「良いもの」「悪いもの」と言われるものはこの世の中に溢れかえっている。私の判断基準。

この治療をしていると、良くも悪くもアンテナがはるせいか、 「良い物」と「悪い物」の情報と毎日のように出会います。 また、周りからも「このお水は不妊には良いから買った方が良いよ」とか 「葉酸とコラーゲンは不妊に効くから、サプリメント紹介しようか…

外野席での野球観戦で、男性のある才能を知った。

先日の三連休の出来事。 三連休最後の祝日月曜日は、たまたま夫と仕事の休みが重なり、 友人への誕生日プレゼントを選びたかったこともあり、 久しぶりに2人で出かけることにしました。 野球観戦するつもりは全くなかったのですが、 通りかかった東京ドーム…

【東京都】特定不妊治療助成金申請をはじめてやってみた

先日、第1回目の特定不妊治療を終えた私は 早速、助成金申請の手続きをしなければと思い、 とりあえず、ネットで検索してみることにしました。 「東京都 助成金 不妊治療」と検索すると、 下記のサイトが検索にヒットしました。 (▼このページ) 東京都特定…

「夫婦」と「カップル」の違いを教育評論家の先生に意見を聞いてみた。

「夫婦」と「カップル」では、一体何が違うのか? 結婚前の学生の時はあまり理解出来ていなかった私ですが、 結婚して、やはり「夫婦」と「カップル」では 大きな違いがあるのだと感じています。 「夫婦」と「カップル」の違いについては、 思わず「ふむふむ…

あることを2つ止めて、「辛抱強く待つ!」。実はこれが旦那が気持ちよく家事をやる一番の近道だった。

我が家は共働きのため、どっちが家事をやるとかではなく、 「お互いが出来る時に一緒にやる!」が基本方針 ・・・ではなく、あくまで理想。 まあ、案の定結婚後には私が家事をメインにやることになってしまいましたね。 どうにかしてこの状況を打破して、 一…

「何故、不妊治療は担当医がいないのか?」という素朴な疑問を直接先生に聞いてみた

皆さんが不妊治療で通っている病院では、 きちんと担当医の先生はついていますか? 私が今まで不妊治療をしている中で、引越しなどもあった関係から 3つの病院に通った経験がありますが、 どの病院も、決まった担当医の先生がいなくて、 毎回毎回、病院の診…

「何故、【出産】【採卵】などの際は、化粧・コンタクト・ネイルはNGなの?」という疑問が解消された日

私は昔から、とある疑問がありました。 きっと今の時代、ネットで調べればきちんと書いてあるんだと思いますが。 「何故、出産時はみんなスッピンなんだろう」と。 今現在、子供はいませんが、いつか子供を授かることができ、 出産を経験することできたら、…

お義母さんに学ぶ。話を聞かない夫にイライラしない考え方とは?

夫のお義母さんとの関係は、いたって良好! B型女子同士ということもあってか、お互いサバサバしているので、 嫁姑問題も今のところ全くありません。 逆にいつもお義母さんは、 私のことを気にしてくれ、本当に有難い限りです。 家が少し離れているというこ…

「共有」の重要性。妻の採卵失敗の日、夫は何を思ったのか?

私の第1回目の採卵は残念ながら、 全て※空胞に終わってしまいました。 (※空胞・・・卵はとれたけど中身がカラのこと。)その時、夫はどんな気持ちだったのだろうか。 とある日、ふっとした会話から、夫の気持ちを聞けることになったのです。 私「今回残念だ…

採卵だって上手くいかないこともある!採卵経験談と治療を通じて思うこと。

初めての体外受精に向けて、数か月前から投薬や注射などを重ねて、 ついに、第1回目の採卵日を迎えました! (採卵前日で気を付けることと言えばこれだけ↓) <前日> 夜 10時以降の食事はNG <当日> 朝 5時以降は水分摂取はNG ※1.化粧・コンタクト・ネイル…